どうされましたか?

メッセージ

メッセージとはお互いのことをよく知り合うために、会員の間でやりとりされる私的な電子メールのことです。相手が自分は特別なんだと感じられるように、それぞれの相手に応じてメッセージ書くことが肝心です。 少し面倒かもしれませんが、 これは相手から返事を貰うためのキーポイントです。あなたのプロフィールを見てもらうために送るメッセージについて考えてみてください。ありふれたメッセージをたくさん送って誰かにあなたに興味を持ってもらおうとするのは全く効果的ではありません。 それにも関わらず、いまだに大勢の会員がこの怠けた方法を選択しておいて、他の会員が消極的だと嘆いています。

特に、女性は はるか遠くからでもありふれたメッセ―ジだということに感づきます。お分かりでしょうか。JIP Friends Clubの何人かの女性は毎日 30通以上のメッセージを受け取っています。一体どうして「やあ、君ってかわいいね。君のプロフィール気に入ったよ。」と書く程度の努力しかしない人に返事が来るでしょうか?女性がよく受け取るありふれたメッセージの他の例を挙げてみます。

  • 「やあ、僕はトムって言うんだ。 フランス人なんだけど、君は?」
  • 「こんにちは、はじめまして。君のこともっと知りたいな。よろしく。 」
  • 「こんにちは、君の友達になれたら嬉しいな。」
  • 「やあ、君の笑顔素敵だね。」
  • 「こんにちは。僕たち共通点がいっぱいあるね。 近いうちにどこかに行かない。」
  • 「やあ。写真を見て君が気に入ったよ。それで君にメッセージを送ってあいさつすべきだと思ったんだ。」

メッセージを送る相手の名前だけを変えないでください!少なくとも二分は相手のプロフィールを読み、夕方に同じメッセージを50通以上送るロボットとはならないだけで相手は評価してくれるはずです。

最初のメッセージを送る

さて、とても興味があるプロフィールを見つけ、最初のメッセージを書いてその相手とコンタクトを取りたいとします。多くの会員がここでためらってしまいます。 ですが、あなたはまず何が何でもありきたりのメッセージを書くことをやめ、それから以下の提案を活用することで返事をもらえるチャンスを高めることができます。

  1. おもしろそうなメッセージ件名を使う

    メッセージ件名の重要さを強調しすぎることはできません。相手にメッセージを見てほしいと望むなら、何らかの方法によって相手の注意を引くことができるはずです。必ずや方法はあるはずです。特に、魅力的な女性たちは毎日男たちから本当にたくさんのメッセージを受け取っているわけですから。彼女たちはきっと一つ一つメッセージを開いたりはしないでしょう。 面白味のないメッセージ件名はたいていつまらない内容を含意します。

    それでは、あなたはメッセージ件名にどんなフレーズを使っていましたか? 「やあ」, 「どうも」, 「こんにちは」, 「やあ僕はジョンです」ですか? 人々の受信箱にあるメッセージ件名のおよそ65%がこれらのフレーズと全く同じです。メッセージを送る相手のユーザーネームにこの手の「やあ」を添えても役には立ちません。

    大勢の中から目立つことはとても簡単ですーありふれた挨拶はどんなものでも使わないことです!そのかわりに、メッセージ件名を使って質問するか、メッセージの中であなたがディスカッションする具体的な興味を取り上げることです。メッセージ件名を使ってウィットやユーモアを見せることができれば、さらにいいでしょう。 それでは、 すばらしいメッセージ件名の好例とはどんなものでしょうか?

    「卒業おめでとう!」
    コンタクトを取っている相手がちょうど学位を得たばかりであることが分かっていれば、相手の卒業を祝うことは会話を始めるよい機会となります。 ほとんどの会員は少なくともお礼の返事をくれるでしょうから、そこから会話が進んでいく可能性が高いです。

    「Wii should talk(僕たちで話さないかい?」)」
    コンタクトを取っている相手がWiiの大ファンであることを知っているなら、メッセージ件名で「Wii」をごろ合わせで使えば、成功は間違いないでしょう!あなたのウィットが示され、あなたが相手のプロフィールを読んで、彼/彼女の興味をちゃんと知っていることが示されます。

    もちろん、メッセージ件名は人によって異なりますし、メッセージの実際の内容によっても変わってきます。上の例は、相手の興味を掴むために、あなたが読んだ相手のプロフィール内容をどのように活用できるかの例に過ぎません。

  2. メッセージは短く、楽しく

    最も多くの返事を受け取ったメッセージはほとんどが100ワード未満のものです。 最初のメッセージの目的は、数少ない言葉で丹念に表現された文章によって相手に良い初印象を与え、あなたのプロフィールをチェックしてもらい返事を書いてもらうことです。最初のメッセージとはイントロダクションであり、 あなたの人生についてとめどもなく喋って相手をうんざりさせる前に少し我慢しましょう。

  3. 具体的な興味を取り上げて質問をする

    どうすればメッセージが親密なものになるでしょうか? メッセージの中で相手の持っている具体的な興味について話せば、あなたが彼/彼女のプロフィールを読んでいることの証拠となります。話題は、あなたと相手の共通点でもよいし、相手のプロフィールであなたが興味を持ったことでもかまいません。

    多くの会員は他の会員のプロフィールを流し読みするだけで、「やあ、君のこと知りたいな」 のようなひどくありふれたメッセージを送っています。これはほとんど役に立ちません。相手の好きなことに誠実に興味を示せば、 あなたの送ったメッセージが返事をもらう可能性は高まるでしょう。

    相手のプロフィールを読むとき、いちばんあなたの興味を引いたことから始めることができます。それは相手のすばらしいユーモアのセンスだったでしょうか? 社会奉仕への援助に対する献身でしょうか?または、好きな音楽が共通だということでしょうか? メッセージの最初に必ずあなたが相手のプロフィールでいちばん興味を持ったことを取り上げてください。例えば、「君もビートルズのファンなんだね。僕のお気に入りの曲は 'Here Comes The Sun'でさ、これを聴くと必ず気分が最高になるんだ! 君の気分を盛り上げてくれる曲は何?」みたいに。 音楽の話題は二人の音楽愛好家にとって絶好の会話のきっかけとなるでしょう。

    具体的な興味について質問をすれば、もっと熱のこもった返事をもらえます。例えば、相手のプロフィールにギターを弾くことが好きだと書いてあれば、どんな曲が好きかと聞いたり、質問した後であなたが好きなギターの曲について述べたりするのもいいでしょう。相手はあなたと共通の趣味についてもっと多くのことを共有したくなるでしょう。

  4. 相手の身体を褒めない

    特に、多くの男性は女性たちが外見を褒められることを好むものだという誤解をしています。 もちろん、人々は普通褒められると嬉しいものです。ですが、特にあなたがその相手と実際に会ってもいない場合、褒め言葉を誘い文句として使えば、相手をひどくうんざりさせてしまいます。 そこで、相手の興味に集中して、決し外見のことには触れないようにしましょう。女性たちは、彼女たちがいかに」「華麗で」,、「美しく」 、そして「セクシー」 なのかを語るメッセージをたくさん受け取っています。彼女たちはこれらのメッセージに返信することはほとんどありません。

  5. 最初のメッセージの悪い例

    実際に女性たちが受け取り、うんざりさせられたメッセージを紹介します。くれぐれも同じ間違いを犯さないように!

    「もし僕のことに興味が全くないのなら、それでもいいよ。検索がんばってね!」
    「見込みがないってことはわかっている。でも挨拶したかったんだ。」

    上のメッセージはどちらも、明らかに自尊心が低く、誰に対してもアピールすることがない人々のものです。これじゃまるで、まだ断られてすらいないのに、相手の拒絶から自分を守ろうとしているみたいですね。

    「君の写真やプロフィールの内容が気に入ったよ。友達から始めて、将来僕たちを何が待ち受けているか見てみることはできないかな?君を愛し、君の文化や習慣についてもっと学ぶ準備はできているよ。」

    このメッセージの送り主は明らかに恋愛関係や愛を期待するあまりに、相手の関心には気にかけていないことが分かります。少なくとも、メッセージの受け手はそういう印象を持つでしょう。

    「こんにちは!!!君のプロフィールとっても気に入ったよ。というわけで、君にこうやって書いているわけ!!君が僕のこと気に入ってくれたなら、返事をくれると最高だな!

    詳しいことはプロフィールに書いてあるけどさ、君のために簡単に説明させてよ。僕についてもう少し詳しく話すよ。僕は公認会計士なんだ。多国籍企業でファイナンシャルプランニングマネージャーとして働いていて、順調にキャリアを積んでいるとこさ。いつもいつもみんな僕が魅力的で、穏やかな話し方をして、とても男らしくて、ユーモアのセンスに溢れていて、人柄がいいって言ってくれるよ。(僕が自惚れているように見えないといいんだけど。でも本当のことを言うべきだよね、そうじゃない?)

    僕はスポースが大好きでさ、見るのもやるのもどっちも好きだよ。他には、読書とか(手に入るものは何だって読むよ)、心地いい音楽を聞いたり、 映画や (特に軽いコメディーや殺人モノのミステリーだね) 、旅行するのが好きだよ(丘が好きで仕方ないんだ!)。

    もし君が僕を気に入ってくれたら、返事をくれると嬉しいかな。期待しているよ:)

    じゃあ元気で、 よい一日を。

    またね!」

    このメッセージは、どれだけの多くの会員が、自分を示す代わりに自分について語ろうとするだけなのかを示すいい例です。このコンセプトについては、「プロフィールについて」のところで扱いますが、これはメッセージにも確実に当てはまります。このメッセージの送り手は、ほぼ間違いなく相手の興味を全く考慮に入れていません。単に、彼がそのキャリアにおいていかに成功しているのか、そして彼がいかに素晴らしい人物であるのかを書きたてているだけです。彼が素晴らしい人物でないことは、「自惚れているように見えないといいんだけど。でも本当のことを言うべきだよね」なんて書いている時点で露見してしまいます。これでは、性格が悪く、自尊心が高いという印象を与えてしまいます。自分にはユーモアがあるんだと言うだけではなく、実際にユーモアがあるところを見せるべきだったのです。彼のメッセージには全くユーモアがないので、これでは彼がおもしろい人だという印象はもたれないでしょう。

    上のメッセージはどれも明らかにありきたりのものであり、返事が来ると期待して女性たちに送られたものです。しかし悲しい現実ですが、どれも実際には返事をもらえないでしょう。

5-ステップ・ファーストメッセージガイド

最初のメッセージを書くことは決して難しいことではありません。最初のメッセージを書き始めるために、この5-ステップ・ファーストメッセージガイドを試してみてください。 もちろん、メッセージの中であなたの個性を発揮すべきなのは言うまでもありません。

  1. 挨拶と相手のユーザーネームから始める

    例:
    - 親愛なる________さん
    - やあ________さん
    - こんにちは________さん
    - 元気かい、______さん?

  2. 相手のプロフィールであなたが興味をもったことにコメントする。 コメントには褒め言葉を加えてみよう。

    例:
    - 君のプロフィールを読んだよ。君はとってもアクティブな生活を送っているみたいだね。 ダイビングとウェークボードをやっているの?本当、週末には最高の趣味だよね。
    - 五ヶ国語話せるんだって?すごい、僕なんかスペイン語をちょっと習ったぐらいで、ぜんぜん喋れないよ。君って本当は言語学者じゃないのかい?
    - やあ。そんなにいろいろなところに旅したことあるなんて、君はジェット族なの。

  3. お互いの共通点について一つか二つ文を書く。

    例:
    - 俺の生活も本当にアウトドア活動に満ち溢れているよ。土曜日にはいつもカヤックに乗りに行くんだ。
    - 写真見たんだけど、かわいいシュナウツァーを飼っているんだね。その子の名前はなんて言うの?僕の犬はペッパーていう名前なんだけど、僕が出かけているときに暴れ回るから、本当はテラーって呼んだ方がいいかもね。
    - 僕もU2 は好きだよ。でも今までライブに行く機会がなかったんだ。 行けたらいいんだけどな!

  4. 相手のプロフィールに関連することについて、答えを返せるような質問をする。

    例:
    - 読んだんだけど、君はインディーズ音楽が好きなの?友達の結婚式のスライドショーで流す音楽のチョイスを僕が手伝っているんだけど、何かお勧めの曲はないかな?
    - お気に入りのダイビングスポットはどこ?
    - 君はたくさんの楽器を弾けるみたいだね。僕も何かひとつやろうと思っているところなんだ。僕みたいな楽器の初心者はどれをやったらいいと思う? どうやって始めたらいいかな?

  5. 5. メッセージを親密な言葉で結び、その下にあなたの名前かユーザーネームを添える。

    例:
    - じゃあね
    - よい1日を
    - またね
    - 君のことをもっと知れると嬉しいな

メッセージに返信する

興味のある相手からメッセージを受け取ったら、どうやって返事をしますか?これが結局、 あなたが送り手とやりとりをする最初の機会になります。お互いに興味があってもなくても、同じように返事をすることが礼儀にかなっています。以下に、興味のある相手からメッセージを貰ったときにどう返事をするのか、また興味のない相手からメッセージを貰ったときにどうやって丁重にお断りするのかの、いくつかのヒントと例文を挙げています。

  • 興味がある場合

    お互いに興味がある場合、相手に返事を送ることは比較的簡単です。友達に返事を書くことと同じ感じでしょうから。 具体的な興味を取り上げたり、質問をしたりといった、最初のメッセージを書くときに使うのと同じ方法が、相手からのメッセージに対して返事をするときにも利用できます。送り手のプロフィールを読み、相手の質問に答えた後で、あなたの質問を考え出しましょう。質問をすることによって会話を続けることができ、相手が行っていることや興味のあることに対してあなたが本当に関心があるということを示せます。相手のプロフィールを読み、 「知りたいんだけど・・・」「プロフィールを読んだんだけど、君は・・・」「・・・についてもっと教えてくれないかな」 といった言い回しを使って、相手の人生の中に導き入れてもらいましょう。そうすることによって、あなたは相手のことをもっと知ることができます。

  • 興味がない場合

    メッセージの送り手があなたにとって全く関心がないタイプの場合もあるでしょう。それでも、返事を書くことはすばらしいことです。丁寧な返事とはこんな感じです。「本当にありがとう。僕のプロフィールを見つけてくれて嬉しいよ。それから、メッセージを書いてくれてありがとう。でも、僕は本当に真剣な恋愛関係を求めているんだ。だから、君と僕は合わないとおもう。繰り返すけど、メッセージをありがとう。君にいい相手が見つかることを祈っているよ。」